3月22日(月)放送分

星空準案内人 渡辺利明さん
長南昭弘ディレクター 取材リポート

東日本大震災から10年を迎えましたが、当日の夜空がとても綺麗だったと話す方は多いです。そこで、仙台市泉区寺岡の「仙台ロイヤルパークホテル」で、山形大学が創設した「星のソムリエ」という資格制度で認定された「星空準案内人」として、ホテルの来館者に向けたアクティビティプログラムを担当する、渡辺利明さんにその日の星空を案内して頂きました。
驚いたことに、星座の動きというのは、時間と日にちが一緒であれば、ほぼ同じところに戻ってくるのだそうです。つまり、10年前私たちが見上げた星空は、毎年見ることができるということです。被災地である沿岸の出身で、毎年3月11日に星空を見ている方々もいらっしゃいました。
美しい星空を伝える渡辺さんの活動はとても興味深いものだと感じました。

Comments are closed.