TBC東北放送

TBC気象台の独自予報

更新:2018/05/25 05:38

今日のお天気コラム

更新
このコラムは、TBC気象台の予報士が毎日更新します

安定した晴天 真夏日の所も

●きょう(25日)
 けさは穏やかに晴れた分、放射冷却が強まり、最低気温は栗原市駒ノ湯で5.4度、仙台市新川で5.6度など、内陸では5度近くまで冷え込んだ所もありました。
 日中は日差しに加え、暖かい空気が流れ込むため、最高気温は内陸を中心に30度近くまで上がるでしょう。朝から日中にかけての気温変化が大きくなるため、体調の管理などに注意してください。

●あす(26日)
 高気圧に覆われ、晴れるでしょう。 
 最低気温は、けさより3度前後高く、6月中旬並みの所が多いでしょう。最高気温は、内陸を中心に25度前後まで上がり、暑さが続きそうです。

●今回の黄砂予想はやや過大?
 きのう、気象庁が発表した黄砂予想では、東日本から西日本にかけて黄砂が飛来する見込みとなっていました。しかし、きょう午前6時までの黄砂観測状況を見ると、日本列島で黄砂を観測した地点はありません。きのう、朝鮮半島付近で一部観測されたものの、微量(視程10km以上)程度となっています。

201805250000-00
△黄砂の観測状況(気象庁HPより)

 シミュレーションによると、きょうも黄砂の飛来が予測されていますが、やや過大となっている可能性があります。きょう洗濯物を外に干す場合は、空の霞み具合を伺って、黄色味がかっていないかを確認してから行うようにしましょう。霞みがかっていた場合、外出時はマスクの着用をオススメします。

(午前8時20分更新)



▼「人間アメダス」や「おはパチ」に送っていただいた画像・動画は、「ウォッチン!みやぎ」などのテレビ番組やTBC気象台のホームページに限らず、様々な媒体に使わせていただく場合があります。その点をご了解の上、投稿してください。

トピックス

  • ▼Twitter「TBC東北放送 防災減災・災害情報」では「Twitterアラート」の機能を活用し、緊急性や重要性の高い気象情報をみなさんにいち早くお伝えします。「TBC東北放送 防災減災・災害情報」のアカウントをフォローした上、アラートを受信するよう設定してご活用ください。
  • ▼天気に関する動画を募集しています。竜巻やゲリラ豪雨などの気象現象を撮影された際は、こちらのページから投稿してください→ TBC気象台 動画募集