TBC東北放送

八木山天気

Yagiyama Weather


TBC気象台では、仙台市太白区八木山香澄町にあるTBC構内中庭に気象観測器を設置しました。


【愛称決定のお知らせ】
 気象観測器の愛称を募集したところ、みなさんから多数の応募をいただきました。ありがとうございました。
 候補を3つに絞り込んだ上でTBC夏まつりで投票を行い、名取市のメールネーム・み~さんが考案した「ソラッち」に決定しました。「はっきりとした歯切れの良い音感で、移り変わりやすい空模様を正確に観測してくれそう」というのが、名付けた理由だそうです。
 今後とも「ソラッち」をよろしくお願いします!

観測開始日

 2016年7月13日

観測要素

 気温・湿度・気圧・風向風速・日射・感雨・雨量

観測時間間隔

 1分毎 

データ表示間隔

 5分毎

情報提供:POTEKA(明星電気株式会社製)


【観測コラム(2016年9月14日)】 先週8日(木)、台風13号からかわった低気圧や日本海から近づく低気圧の影響で、局地的に激しい雨が降り、仙台駅前では大規模に冠水するなど、水害が相次ぎました。この時、宮城野区五輪にあるアメダス仙台での1時間雨量は、午後8時までに31.5ミリ、午後9時までに29ミリと、2時間続けて激しい雨を観測しました。ところが、TBCのある太白区八木山香澄町では、同時刻には16、5ミリ、15ミリと2時間続けてやや強い雨にとどまっています。アメダス仙台と八木山香澄町では直線距離でわずか3キロほどしか離れていませんが、雨の強さに大きな違いがありました。このように昨今は局地的に激しく降る雨が増加しているとの見方もあります。今後も、自らの足元の観測データも参考にしながら、伝える情報の強化に努めていければと考えています。


【観測コラム(2016年7月24日)】 観測開始から10日が過ぎました。同じ仙台市内にあるアメダス仙台(宮城野区五輪)と八木山で、ここ10日間の気温がどのくらい違うのか調べてみました。すると、平均気温はほぼ同じでしたが、最低気温は0.8度近く八木山の方が低くなっていました。理由として考えられるのは、八木山の方が標高が若干高いということや、ヒートアイランドの影響が五輪よりも小さいのかもしれません。もちろん、観測機器の違いや観測環境の違いがあるため、一概には言えませんが、ある程度予想していた通りの結果でした。