TBC東北放送

宮城県月間予報

 冬型の気圧配置が続き、上空に強い寒気が流れ込んだ影響で、今週は西部の山沿いでまとまった雪が降りました。スキー場にとっては待望の雪で、蔵王町のスキー場では一部のコースが滑走可能になっています。しかし、最新の1か月予報によると、この先は寒気の流れ込みが弱く、気温は平年より高い見込み。冬型の気圧配置が続かないためにまとまった雪も降りにくく、書き入れ時の年末年始にかけて厳しい状況となってしまうかもしれません。仙台の初積雪も、平年の12月8日よりかなり遅くなる可能性があります。
  • 更新:2019/12/07 11:46