TBC東北放送

宮城県月間予報

 先月後半から、日本付近は気圧の谷となり、上空に次々と寒気が流れ込みやすい傾向が続いています。この状況は少なくとも今月いっぱいまで続く見込みで、気温は平年より低く経過するでしょう。今月の寒気の流れ込みの特徴は、上空低い所で強く、高い所で弱いということです。このパターンの場合、気温は低くなるものの、雪雲が発達しにくい傾向があります。県内のスキー場では寒さの割にまとまった雪が積もっていない所もあるため、この先の寒気で恵みの雪を期待したいところですね。
  • 更新:2017/12/09 13:00