TBC東北放送

宮城県月間予報

 15日(水)は低気圧の影響でまとまった雪や雨となりましたが、平地では積雪が増えた所はほとんどなく、県内は雪の少ない状態が続いています。スキー場でも標高の低いゲレンデは、積雪が足りずいまだに滑走できない所もあるなど、大きな打撃を受けています。向こう1か月も寒気の南下は弱く、気温は平年より高い傾向が続く見込み。本来は一年で最も寒さが厳しい時季ですので、多くの方にとっては例年より楽に感じられるかと思いますが、ゲレンデ関係者にとっては頭の痛い日々が続いてしまいそうです。
  • 更新:2020/01/18 11:40