TBC東北放送

宮城県月間予報

 18日は二十四節気の一つ「雨水」です。暦の上では、「雪の降ることがなくなり、これから雨が降るようになる頃」とされますが、さすがに宮城の場合は、3月までは西部を中心に雪の降る日が多くあります。ここで上空の気温変化の予想を見てみると、今年の場合は3月前半は平年よりも高 くなる傾向となっています。ただ、17日から18日にかけてがそうだったように、極端な暖かさの後には必ずといっていいほど、寒の戻りがあるものです。やはり少なくとも3月中は、雪への備えは怠らないようにしましょう。
  • 更新:2017/02/18 13:23