TBC東北放送

宮城県月間予報

 日照不足と低温により、宮城県内の農作物にも少しずつ影響が出始めています。天候不順をもたらしているオホーツク海高気圧は来週中には消滅しますが、太平洋高気圧の勢力が弱いため、来月になっても県内は気圧の谷や湿った空気の影響を受けやすいでしょう。このため、平年に比べ曇りや雨の日が多く、晴れる日はあっても長続きしない見込み。日照不足は、これまでほどではないものの、長引くおそれがあります。一方、気温は平年並みか高い予想で、晴れる日は少なくても蒸し暑い日が多くなりそうです。
  • 更新:2017/08/19 13:25